WordPressサイトをIPアドレスから独自ドメインに変更

はじめに

WordPressで最初にサーバー側を設定しているときには、基本的にIPアドレスと呼ばれる4つの数字のかたまりで表現されるものでサーバー側の住所(アドレス)の特定が行われます。
たくさんの方に向けたWebサイトを作成する際には、基本的に、ドメインと呼ばれるわかりやすい名前を付けたものとIPアドレスを紐付けて、アクセスする方には覚えにくいIPアドレスではなく、覚えやすいドメインを使ってもらうというわけです。

独自ドメインの取得やDNS側の関連付けの設定が既に済んでいる前提とします。
持っていない人はお名前.com等で独自ドメインを取得しましょう。お名前.comであれば、DNS側の設定もGUIで行えるので、初めての方にはおすすめです。

DNSとは?

ちなみに、DNSとはドメインネームサーバーの略であり、最初にお伝えしたIPアドレスとドメインを紐付ける役割を持ったサーバーです。
例えば、play.kikagaku.co.jp にアクセスすると、いきなりWebサーバーにアクセスするわけではなく、以下のような流れでWebサイトが表示されます。

お名前.comが運営するDNSへアクセス

DNS側が play.kikagaku.co.jp は 52.163.63.13 というIPアドレスのサーバーにアクセスすれば良いよと教える

52.163.63.13 のIPアドレスにアクセス

Webサイトが表示される

普段、ユーザーとしてWebサイトを見るときは、Webブラウザが全て自動でこのやり取りを行ってくれるため、全く意識することがありませんが、Webサイトを作るときには必要となってくる知識です。

本題のWordpress側でIPアドレス表示をドメイン表示に変更することは非常に簡単ですが、早速始めていきましょう。

設定からURLを変更

「設定」→「一般」にアクセスします。

設定画面で、Wordpress用のURLを変更できるため、ここを変更すれば完了です。

以下のように、URLをドメイン表記に変更しました。

最後に、画面一番下にある「変更を保存」を押すことをお忘れなく。

これで設定が完了です。

確認もしっかりとしよう

上記のように、全てのページでドメイン表記に変われば確認も完了です。

お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です