練習問題【Python・制御構文】

はじめに

今回はPythonの制御構文の練習をします。

JavaやC言語出身者はループを回すときに i や j を多用してしまう事が多いです。

プログラミングを行う上で、より良いコードを書くためには変数名なども重要になってきます。i や j を用いてしまうとその変数名自体の意味が掴みにくくなってしまいます。後々読み返した際に何をやっているか理解しにくくなる原因となります。

なので、極力 i や j を使わないように心がけましょう。

余談になりますが、「良いコードとはどんなコードのことを言うのか」これってすごく重要ですけど、なかなかわからないことですよね。チームで何かを作っていく上では良いコードを書くことは非常に重要になります。(個人でやる場合でも重要)

「良いコードとは何か」が気になる方はぜひこちらの本を読んでみて下さい。すごくわかりやすく「良いコード」について書かれています。

 

それでは、良いコードを意識しつつ問題を解いていきましょう。

 

演習課題(制御構文特訓!)

1問目:空のリストx1に1~10までの値をfor文で追加して下さい。

解答を見る

2問目:リストx2に1~10までの値を内包表記で追加して下さい。

解答を見る

3問目: a = [1,3,5,7,9,11] というリストのインデックス(行番号)と値を以下のように出力

出力結果:
0 1
1 3
2 5
3 7
4 9
5 11

解答を見る

4問目: a = [1,2,3,4,5], b=[6,7,8,9,10], c=[11,12,13,14,15] の同じ行同士の値の掛け算を出力

出力結果:
66
168
312
504
750

解答を見る

5問目:以下のnumsというリストにおいて、7で割り切れない値のみを出力してください。
nums = [4, 11, 14, 18, 25, 28, 70, 97,105]

解答を見る

6問目:以下のnumsというリストにおいて、7で割り切れない値のみをanswers1というリストに追加してください。(for文を用いて)
nums = [4, 11, 14, 18, 25, 28, 70, 97,105]

解答を見る

7問目:以下のnumsというリストにおいて、7で割り切れない値のみをanswers2というリストに追加してください。(内包表記を用いて)
nums = [4, 11, 14, 18, 25, 28, 70, 97,105]

解答を見る

8問目:以下に科目ごとの点数が入ったscoresというリストがあります。科目ごとの点数をリストjapanese,english,mathにそれぞれ格納して下さい。(for文を用いて)

以下のように科目ごとの点数がjapanese,english,mathというリストに入るようにしてください。

解答を見る

9問目:以下に科目ごとの点数が入ったscoresというリストがあります。科目ごとの点数をリストjapanese,english,mathにそれぞれ格納して下さい。(内包表記を用いて)

解答を見る